『四月大歌舞伎』夜の部・一幕見@歌舞伎座(19:49〜) 4F 

三代猿之助四十八撰の内 奴道成寺
白拍子花子実は狂言師左近:猿之助/所化:尾上右近、種之助、米吉、隼人、男寅、初舞台龍生/他
こんな↓ツイを見かけたので挑戦したらホントに余裕で間に合った。座って観れたし1,000円だし。多謝多謝。

私が持っていた「TBS STORE」のでっかいビニール袋を見て、「もしかして新感線ですか?」と幕見の説明をしてくれた歌舞伎座職員のイケメン男性。「そうです」「僕も8日に観てきました〜」となり、彼の案内のお仕事があったのであまり話せなかったんだけど、とりあえず「古田さんはズルい」という意見は一致しました(笑)。
幕見初体験。幕見席いいですねー。3階席同様、本当に観たいひとが観に来てるから、コンビニ袋ガサガサもないし、飴の袋を破く音もないし、芝居を無視したお喋りもない。1,2階席盛大ですからねえ*1。外国人の方も結構いらっしゃって、反応がダイレクトだし拍手もおざなりじゃないし、声出して「Wow!」って楽しんでるし。こういう声出しは全くもって無問題。澤瀉屋の躍動感溢れる奴道成寺。スピーディーで正確無比な引き抜きぶっかえり三ツ面。エビ反りに軽やかな花四天のトンボ切り。そりゃ声も出るよね。東京に住んでて時間が許せば通っちゃうだろうなあ。

*1:いやもちろん、1,2階席だって観たくて観てるひとがいるのはわかってるよ。