『メンフィス』@新国立劇場 中劇場(17:30〜) 1F-20-16

脚本・作詞:ジョー・ディピエトロ/音楽・作詞:デヴィッド・ブライアン
翻訳・訳詞:吉川徹
演出・振付:ジェフリー・ページ
演出・主演:山本耕史
出演:山本耕史濱田めぐみ/ジェロ/米倉利紀/伊礼彼方/栗原英雄根岸季衣/ICHI/風間由次郎/上條駿/当銀大輔/遠山裕介/富永雄翔/水野栄治/渡辺崇人/飯野めぐみ/岩崎ルリ子/ダンドイ舞莉花/増田朱紀/森加織/吉田理恵

アフタートーク全部見れたよよかったよ*1。30分くらいあったのかな?。耕史君と濱田さんとジェロ君と米倉さんと伊礼君。この面子なら2時間くらいでもずっと喋っていられそうだけどそういうわけにもいかずで(苦笑)。司会が演劇ライターの三浦真紀さんで、勝手知ったるというか、最低限の仕切りの中で後は役者に自由にしてもらう感じが良かったわ。プロのアナウンサーのこの手のトークの司会であまりいい思い出がないので(爆)。以下メモ。思い出したら追記します。

  • 濱田さん、ついに耕史君を師匠呼び(どこかでもうおっしゃってたらご容赦)。
  • 濱田さんと米倉さんはいつでもどこでもずっと喋ってて仲良くって、次回から楽屋一緒でお願いしますとな。お互いの楽屋行き来するのがめんどくさいって(笑)。
  • 黒人役の女性は黒人の肌感を出すために、ドーランの上にラメを塗ってるんだけど、何故か男性の米倉さんも塗っていた。
  • ヒューイが服脱いでく時に靴が一列目まで飛んで行って観客の方に当たってしまったとのことで、耕史君謝罪。「靴差し上げたいんですけど、明日もあるので」とかなんとか。マチネでは帽子飛ばしてたな。落し物注意(苦笑)。

*1:本編終了が20時過ぎで、そこからアフタートークの準備に入って、スタートが20:15くらいで、20:45には劇場出ないと、21:30の東京発の新幹線に乗れない。名古屋行き最終は22:00なんだけど、これだと自力で公共交通機関で家まで辿りつけない。トーク終了後ダッシュで出ました。劇場前でタクシー待ってる時間ないから、新宿方面へ200mくらい走ったところでタクシーつかまったので新宿駅まで。中央線で東京駅着いたのが21:10頃でした。ふう^_^;。初台から電車乗ると乗り換えめんどくさいのでね。