テレビ愛知 『新美の巨人たち』スペシャル 奈良「法隆寺」 22:00〜23:00

録画済。

 

古都・奈良に建ち、38もの国宝が集う、日本を代表する寺院『法隆寺』。敷地は東京ドーム4個がゆうに入る広さを誇り、世界最古の木造建築として日本初の世界遺産にも認定されました。今回は『法隆寺』の美しさの秘密、さらに飛鳥時代聖徳太子が創建した世界に誇る仏教空間が、1400年にわたり私たちの心を惹きつける理由を解き明かす1時間SP。“永遠の美”を実現した職人たちの優れた建築技術の真髄が明らかに!法隆寺を初めて訪れる俳優・佐野史郎さんが、法隆寺管主を務めた僧侶を父に持つ、法隆寺で生まれ育った『劇団☆新感線』看板女優・高田聖子さんと共に、数々の謎をひも解いていきます。
前半では、法隆寺の本堂であり、世界で最も古い木造建築、国宝「金堂」の物語を。世界最高峰の仏教美術が一堂に会す圧倒的な空間…聖徳太子と、太子を敬う人々が作り上げた境内には、仏教世界に没入するための特別な仕掛けが。それはまるで仏教のバーチャルシアターのような世界だった!普段は一般公開されていない金堂内部。特別な許可のもと撮影することができた貴重な映像にもご期待下さい。
後半では仏像・百済観音誕生の謎を。横から見た姿が美しい国宝・百済観音は、現存する木造仏では世界最古レベル。頭から土台まで1本のクスノキが使われています。実は誰が何のために作ったのか、いつから法隆寺にあったのか、まったくわかっていないのですが、なんと仏像を作り上げた意外な人物が浮上!何百年もベールに包まれていた謎の真相は果たして…?
聖徳太子が手掛けた“仏教テーマパーク”。仏教とアートが溶け合い、心に強く訴えかける、法隆寺の時空を超えた美しさに迫ります。


<Art Traveler>佐野史郎 <案内人>高田聖子
テレビ愛知 番組HPより