テレビ愛知 『新美の巨人たち』 老舗旅館「柊家」 22:30〜23:00

録画済。

 

シリーズ「春の京都で美に憩う」第1弾は、創業から200年余りの歴史を積み重ねてきた、江戸時代から続く老舗旅館『柊家』。長きにわたり愛され続けてきた理由をひも解きます。
旅館『柊家』の創業は1818年。華族、皇族、文人墨客に愛され、館内の書画骨董や美術品は名品揃い。日本を代表する最高峰の部屋は伝統的な数寄屋造り。江戸時代に建てられた14号室にアートトラベラーの又吉直樹さんが一泊しました。ここは“川端康成の京都の別宅”と言われたほど、川端が愛用した部屋。田口八重さんという伝説の仲居さんが綴った川端との思い出…又吉さんは一体何を思うのでしょうか?さらに京都がはぐくんできた美の真髄が至る所に見られる新館も探訪。『柊家』200年の歴史に刻まれた“京都の美の真髄”に迫ります。


<Art Traveler>又吉直樹
テレビ愛知 番組HPより